SEAN TYAS|大阪 クラブ ライブハウス レンタルホール|アメリカ村 club Joule

TOP

Fri
SEAN TYAS
LINEで送る
2017.9.29.Sean Tyas

2017.9.29.Sean Tyas

 

2017.9.29.FRI
【SEAN TYAS】

OPEN 22:00 / CLOSE 5:00
ADV 2,000yen w1D ( http://ifyr.tv/x2w3 )
DOOR 2,500yen w1D

■GUEST DJ
SEAN TYAS

■CASTOR DJ
Yuki Higashi
TAKASHIX
timo

■CASTOR Performer
Dahlia

■Electric trance BOMB DJ
O-MAN (ALKALOID)
SHUNYA (YABAI record / TEAM TOYONAKA)
AKAI (Hinowa Recordings / Fusion Booking)
Poo-chii (PsYeNcE CUBE)

■Electric trance BOMB Performer
ALKALOIDdancer

トランスマスターSean Tyas、2年半ぶりの待望の再来日公演が大阪Jouleで開催される。

トランスシーンで最も注目を集めているニューレーベル”Ⅶ”でSean Tyasと共にメンバーのSimon Patterson大阪公演を成功させたばかりのトランスパーティーCastor。Sean Tyasが多くクロスオーバーするジャンルPsy Tranceの大阪の看板イベントとして数多くの著名Psy Trance DJを大阪に招聘し続けるElectric Trance Bomb。Sean Tyasが現在注力している音を象徴するような両パーティーの合同開催でのSean Tyas招聘はトランスファンも、サイケファンも楽しめる一夜になる事間違いない。

先月大阪に初来日したばかりのEmma Hewittの名曲”Waiting”、Gareth Emeryのマスターピース”Sanctuary”、Armin van Buurenが1年以上ヘビープレイしたPaul Websterの”Time”といった曲のハード寄りなUplifting Remixで2000年代後半に名を馳せて以来約10年が経つがSean Tyasサウンドは進化し続け、ツアーの頻度が落ちる事はまずありえない。DJ Mag Top 100 DJsで2008年に54位という高さで初登場して以来5年連続でランクインされ、近年はトランス界のランキングTrance Podium Top 100 DJsで常に上位ランクイン。今年Jouleに登場したレジェンドPaul van Dykには僅差、Bryan KearneyやSimon Pattersonより上位の6位を2017年は獲得するなど、世界的に支持を常に集めているのがお分かりいただけるだろう。

Astrix、Freedom Fighters、BlazerといったPsy Tranceプロデューサーと共に”Ⅶ”を2016年に立ち上げて以来のSean TyasはセットにおけるPsy Trance率が増え、自身の名曲Liftのセルフリミックスを含め多くのPsy Tranceのリリースが2017年目立つ。しかし、Darren Porterとのコラボ”The Potion”、”Retentless”とトランスファンから絶賛される正統派なトランスも多くリリース。昨年末にリリースされたUpliftingな作品”Perfect World”は現在もプレイされ続けており、トランスファンもサイケファンも満足させるクロスオーバーなセットが期待される。トランスマスターSean Tyasの再来日公演を見逃すな!

 

>>> 他のイベントを見る