DāM-FunK Japan Tour in Osaka @Joule|大阪 クラブ ライブハウス レンタルホール|アメリカ村 club Joule

TOP

Sat
DāM-FunK Japan Tour in Osaka @Joule
LINEで送る
DaM-FunK_Osaka_Web
DāM-FunK Japan Tour in Osaka @Joule
4/20(Sat) 
Open: 22:00 –
ADV: 2,500 yen (e+/Resident Advisor/Joule) | DOOR: 3,500 yen
 
Main Act:
DāM-FunK from Los Angeles
(Glydezone | Stones Throw)
DJs: Yousuke Yukimatsu -Funk/Boogie set- | Ikkei | Ch.0 | Showty (Okey-Dokey) | Daisuke Matsumoto (More Project/Vinyl Session)
Dance Showcase: Ricky & FunkyP
Live: Shu Suzuki (Vinyl Session)
アメリカ西海岸/LAが誇るモダン・ファンク伝道師:デイム・ファンクの約4年ぶりの大阪公演がJOULEで開催決定!スヌープ・ドッグとのコラボアルバムなどをStones ThrowからもリリースしたLAレジェンドの貴重なDJ+ソロライブを見逃すな!
プロデューサー/DJとして、80年代のブギー/ファンク、90年代の西海岸G-ファンク・ヒップホップ、さらにメロディックなハウスも昇華した独自の音楽を未来に向けて発信。西海岸を代表するレーベルStones Throwからこれまでソロアルバムをリリースし、スヌープ・ドッグとのコラボ作7 Days of Funkも実現した。最近では自身のレーベルGlyde Zoneも立ち上げ、LAでのパーティFunkmosphereも主宰。今回の大阪公演では、彼の音楽に賛同するDJ/ライブ/ダンサーの出演者も関西から集結しスペシャルなパーティを開催!
LIVE VIDEOS: 
DJ set in New York
Candy Dancing (Live) at Taico Club 
 
MUSIC VIDEOS:
DāM-FunK “Hood Pass Intact”
7 Days of Funk (DaM-FunK & Snoop Dogg) 
DāM-FunK “We Continue”
プロフィール
DāM-FunK (デイム・ファンク)
90年代ウェッサイ黄金期にマスター・PやMC エイト、アイス・キューブ等数多くの作品にキーボーディストとして携わってきたカリフォルニア・ ファンク・レジェンド: DāM-FunK (デイム・ファンク)。2009年のデビューアルバム『TOEACHIZOWN』が西海岸を代表するインディレーベルStones Throwからりリースされ、ヒップホップ/ファンク・シーンを飛び越え大ヒットを記録。彼の名は世界中へと知れ渡り、モダン・ファンクという現在進行形のファンク・ムーブメントをグルーバルに築き上げた立役者である。その音楽とファンクシーンに賛同したスヌープ・ドッグから熱いラブコールを受け、コラボレーションアルバム『7 Days of Funk』をリリース。また、80’sファンク・マエストロ:スレイブのフロントマン:スティーブ・アーリントンとのコラボアルバムもリリースし、大きな話題を呼び続けた。2016年には、ソロとしては約6年ぶりとなるフルアルバム『Invite The Light』をリリース。盟友スヌープはもちろん、トライブのQ-ティップ、レッチリのフリー、西海岸ディスコ/ファンクのパイオニアのレオン・シルバーズやシャラマーのジョディ・ワートリーなど、ファンクシーンを超えた錚々たるゲスト陣が参加した。その後、人気DJ Mix/コンピシリーズの”DJ-Kicks”をリリースし、2017年から自身のレーベルGlyde Zoneも立ち上げた。DJとしては、2006年から地元でFunkmosphereという80sブギー/ファンクや現在のモダンファンクの音楽に特化したパーティも立ち上げ定期的に開催。これまで、トッド・ラングレン、DJクイック、 ムーディーマン、 DJハーヴィー、フランソワ・Kなど幅広い現役レジェンズ達からも熱いラブコールを受けて競演。最近では若手ラッパー: マック・ミラー(故)のアルバムにも楽曲を提供した。2019年には自身のレーベルからEPとアルバムをリリース予定である。
Website:
>>> 他のイベント, ピックアップを見る
  • DaM-FunK_Osaka_Web